廃車費用がかからない車の処分方法|需要の高い中古車市場

レディー

故障車でも買い取る業者

カー

事故車や故障で廃車にするしかない車でも買い取ってくれる業者があります。廃車にすると手数料だけで2万円かかります。廃車工場へ運ぶ運搬費も必要です。業者に買い取ってもらえばお金が入ってきます。ただし自動車税が未払いだったり、ローンの支払いが終わってない場合はそれらを精算する必要があります。

出費を抑え利益を出す方法

レディー

両者のメリットになる

中古車業界は年々競争率が高くなっています。特に大手会社の場合は全国各地に支社があり、頻繁にCMを流すことで知名度をあげていっています。車は一般人にとって高い買い物です。信頼できる所に売って、かかった費用を少しでも回収したいという人がほとんどです。そのため、知名度が低い個人が中古車の買い取りをやるのは難しいのが現状です。しかし、個人でも車を買い取って、生計を立てる方法があります。それは廃車の買い取りです。10万キロ以上走った車、10年以上乗り続けた車は業者に買い取ってもらえる事がほとんどありません。その車を買い取っても、中古車としてそれを買いたがる人がいないからです。廃車の買い取りは費用がかかる事も少ないのが特徴です。なぜなら持ち主が廃車に維持費をかけるのを嫌がるからです。廃車を買い取り部品を売る事で、持ち主にとっても買い取る側にとってもメリットがうまれます。

海外業者が人気

車のニーズは年々変わってきています。一昔前までは見た目や知名度を優先して買う人が多くいました。しかし、現在は家族全員が不自由なく乗れる車、女性でも運転しやすい車など機能性が重視されたものが多く売られています。中古車として買い取る場合、流行を考えて車を買い取らないと費用をかけても赤字になってしまいます。しかし廃車の場合はこうした事を考える必要がありません。廃車を買い取った時に必要になるのは車についているタイヤ、バッテリーなどの部品だからです。車としてのニーズを考えずに、まだまだ使える部品を中古として売る事ができます。特に人気なのが海外業者との取引です。日本には物があふれていますが、海外では車のボディに使われている鉄、アルミなどが不足している国も沢山あります。そうした国に大量に部品を売る事で、少しの費用で多くの利益を得ることができます。

壊れても価値がある

車の模型

事故車は売れないと思われがちですが、専門の業者ならば買取してくれます。人気の車種ならば意外な高値で売れるかもしれません。全損していても業者は引き取ってくれるので、廃車処分よりもお得に事故車を処分することができます。

不要な車を換金する

お金

車が動かないときは処分が大変ですが、故障車の買取をしているお店にならば売れます。見積もりの依頼をすることで、スタッフが査定を開始します。処分のために費用をかけずに現金が手に入るので、自分で処理するときよりもお得です。

このエントリーをはてなブックマークに追加